駆け出しワーママerikaの記録

ガツガツ系会社員erikaのワーママな日常。

18週0日きょうおもったこと。

採用してくださって、もう今はうちの部の担当ではないボスにお話してきました。

結婚する前から知ってる方なので、こんな報告ができてよかったなぁ。

本当にこの人と思う殿方に出会ってしまったら結婚はできたらいいなー、じゃなくて、するんです。期待とかじゃなくて、能動的に。
しあわせにしてもらうんじゃなくて、しあわせにするんです。そうしたらきっと自分のしあわせもやかえってくる。着地しあわせにしてもらえるんじゃないかな、なーんて、言ってた頃からね。

そんな調子なので今回の報告でも、本当に計画を実行してますね!!!
計画的すぎてこわいくらいですねーってぱちくりさせてめでたいとお祝いのことばをくださったわけです。

ほんとはそんなに簡単な事ではなくて、色々体質上産めないんじゃないかというかそもそも健康がまずいと思っていたこともあって昔から病院通いを続けてました。

そして夫と一緒になって、そんなこといってられなくなって、時間も限られるということで可能性が高いうちにと不妊治療に臨んでた。
毎月のリセットされる感じがつらかったし、心が折れそうになったけど、きっともっと多くのたのしみが待ってるとおもって。

母を看取って、子どもをほしくなる気持ちが強くなったね。本当にいきる情熱とか、かけがえのない存在とかってきっとあるなって。

一緒にほしいとおもってくれただんなさんいつもありがとう。

そんな、いままでのいろんなことが思い出された1日でした。

わたしは母の死をいまだに過去のものにはできていないし、悔いることがたくさんあるけれど、それでもこうやってひとつひとつ未来に向かってるんだなあ。

しっかりおちびさんには祖母のひょうきんさと父母のギークか意識高い系かオタクかなんだかよくわからないものが受け継がれていくだろうと思うとニヤついてしまう。

とりとめもなく。とりとめもなく。
からだにむりをさせずにあと半年頑張ります。