読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け出しワーママerikaの記録

ガツガツ系会社員erikaのワーママな日常。

保育園はしごライフ 続編 :お迎えを頼みました

ドキドキ。認可外保育園の先生が、18:00~18:30の間に認可園にお迎えにいってくれます。いつもルームで一緒にいる先生がいってくれるので大丈夫だと思うけど、、、元気に帰れるかな~。心配!
 
お迎え付き保育サービスやシッターサービス色々探しましたが、結構どこも高いです。
だいたい2500円くらいは軽くするのです。もちろん、安価すぎるのは怖いので適切に高いのだと思ってます。外を歩くわけだから、安全に作られていて、複数人で見守るルームと違って、道中の安全確保などなども考えるとお迎えの先生の負担も大きくなりますからね。
幸いうちは月極で園にお世話になっているので会員料金でお迎えサービスもルーム一時間の料金くらいで済みました。ありがたい。
 
ファミサポは1000円以下なので安いけど、送迎だけ別の人っていうのはおちびさんへの負荷が高くなりそうなのでやめました。安全面も不安。近隣のおじいちゃんおばあちゃんに抱っこ紐は無理だろうし、歩き始めたらわんぱくボーイの飛び出しを止めるのも大変だろう、と。プロに頼んだほうがいいという判断です。
人見知りもそろそろ始まるだろうし、お昼の先生、送迎のおばさん、夕方の先生…なんて流石に息子のきもちにも大変だろうと。。ここは金額より子どもの安心感を優先したいと思います。
これまでずっと朝から一緒にいた先生たちなら夕方のお迎えも安心ですしね!と。
 
ということで、今日からのスケジュールは以下のように。
0700 起床
0730 父&息子:保湿、お着替え 母:登園バッグ準備、お試し食材あればここで離乳食
0800 ~0845あたりで親の食事、身支度
0900 お父さんとおちびさん出発
0915 登園してる頃
0930 母:出発。ここまでに洗濯機回す、食洗機回す、ゴミ捨て、夜の風呂etcセットしておく。
1800 ~1830までの間にお迎え
1900 母:退社、遅くとも半までには出る。慌てて園に向かう。
2000 母:お迎え
2030 帰宅
2100 ここまでに風呂
2130 ここまでにだいたい寝る おそくとも22時
2130 会社で夕食をほうばることができなかったらここで夕食、食洗機を回す、洗濯機回す
夜中 父:帰宅、お風呂掃除、洗い物()、ゴミ捨て(勝率30%)
 
です。
だいぶ楽になりました。
お昼もしっかりランチにでられるし、癒やしの時間。
メリハリがついて、苦しい感じが軽減しました。
 
なお、夕方からの園は残業で遅くなるー!とわかれば早めに連絡をいれて、延長が可能なのでその点でも安心。早く迎えに行きたくない親なんてそんなにいないと思うのですが、それでもお迎えのことばかり考えていたら仕事に身が入りませんし、気持ちも休まりません。
 
少しずつバランスをとっていけたらいいな。
またきっとツラーイ!という点が出てくると思います。まずはどこがネックかやってみて考える、ですね。
 
両立試行錯誤はつづく…。